糖鎖ラボTOP


糖鎖とは


身近な糖鎖技術

血液型と糖鎖

生命科学の基礎

レクチンと糖鎖

ヒアルロン酸と糖鎖


健康と糖鎖


妊娠と糖鎖

免疫と糖鎖

アレルギーと糖鎖

肝機能と糖鎖

糖尿病と糖鎖

高血圧と糖鎖

関節リウマチと糖鎖

うつ病と糖鎖

癌と糖鎖

認知症と糖鎖

発達障害と糖鎖


映像で見る糖鎖


糖鎖研究の未来


糖鎖の主要研究機関

オススメ糖鎖サイト


糖鎖の注目News

糖鎖工学最新News

Twitter tousatechでも
糖鎖工学ニュースを配信

サイト内検索

関連サイトのご案内

糖鎖ショップ

ペットの糖鎖公式ページ

糖鎖ブログ

糖鎖ショップブログ

糖鎖ラボ中の人ブログ

 

生命科学の基礎

生命科学の基礎生命とは

生物の独自性
生物はそれぞれ外界から独立した存在で、外界から種々の物質を摂取・分解し、新しい生命体を作るために材料やエネルギーを作り、自らを構築します。さらに子孫を作る作業を連綿と継続することで進化しました。

設計図(遺伝子)
個々の生産は独自性を保ちその生命を維持するための設計図をもっています。その設計図には生物の遺伝情報を規定する遺伝子があります。遺伝子は自らの正確な複製と生物が生命活動をスムーズに行うためのプログラムですので、人間の子供は常に人間であってサルにはなりません。

環境要因による変化
遺伝情報は環境要因によって調整や変化しますので、それによって生物の多様性や進化がもたらされました。また、遺伝子は、本質的には、現在の地球上で生きている生物に共通することも判明してます。

従って、38億年ともいわれる連綿と続く生物の生命史を考えると、一人一人の人間の存在は奇跡とも言えるほど幸運なことなのです。

次のページ

1 / 2


糖鎖はダイナトーサ