糖鎖ラボTOP


糖鎖とは


身近な糖鎖技術

血液型と糖鎖

生命科学の基礎

レクチンと糖鎖

ヒアルロン酸と糖鎖


健康と糖鎖


妊娠と糖鎖

免疫と糖鎖

アレルギーと糖鎖

肝機能と糖鎖

糖尿病と糖鎖

高血圧と糖鎖

関節リウマチと糖鎖

うつ病と糖鎖

癌と糖鎖

認知症と糖鎖

発達障害と糖鎖


映像で見る糖鎖


糖鎖研究の未来


糖鎖の主要研究機関

オススメ糖鎖サイト


糖鎖の注目News

糖鎖工学最新News

Twitter tousatechでも
糖鎖工学ニュースを配信

サイト内検索

関連サイトのご案内

糖鎖ショップ

ペットの糖鎖公式ページ

糖鎖ブログ

糖鎖ショップブログ

糖鎖ラボ中の人ブログ

 

発達障害と糖鎖

発達障害とは「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能障害であって、その症状が通常低年齢において発生するもの」と定義されています(発達障害者支援法第二条)。

発達障害は要約すると
 1.広汎性発達障害 2.学習障害 3.注意欠陥多動性障害 4.その他の発達障害
のタイプに大別されています。

しかし、現実的には各タイプの症状がそれぞれ少しずつ重複することが多く、更に年齢や環境によって症状が変化するため、単純にタイプ別に分けて診断する事は大変難しいとされています。さらに近年、大人の発達障害が増え、うつ病などの合併症を併発している人が多くなっているとの指摘もあります。

発達障害と糖鎖広汎性発達障害とは

広汎性発達障害(PPD:Pervasive Developmental Disorders)とは、自閉症とアスペルガー症候群を中核とし、レット障害、小児期崩壊性障害、特定不能広汎性発達障害をも含む総称名として使用されています。

次のページ

1 / 2 / 3


糖鎖はダイナトーサ